真剣XX代だべり場
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMS/DWI-4:edge of the universe / Endless Traveler
Toy Musical全要素解禁という事で、最後の隠し曲郡よりオススメをご紹介。

ジャンルを見ただけではピンと来ない人も多いかもしれませんが曲を聴いて納得。
星のカービィボスステージのBGMのような楽曲です。

まず筆者が一番に感じた事はねらい目。
公式ホームページで書かれているコメントの通り、
BMSシーンでは最初のステージのような、明るいカービィ系楽曲を意識された作品が多く、
このような楽曲はなかなか見られませんでした。
カービィ系ポップスでさえ"なかなか面白い所を突くなあ"と思うのにこの路線。
よくやってくれたと胴上げしたくなる程です

曲の内容はと言うと、メロディアスなシリアス路線。
ピコピコメロディの忙しいメロディが印象的です。
怪しくて激しい、けど時に見せる勇敢な一面、
正に難易度の高いステージのプレイ画面が頭に浮かびます。

◆Toy Musical◆

スポンサーサイト
PMS/DWI-3:Lycoris / primrose
PMSパッケージ企画「Toy Musical」より、更にもう一曲。

少し前に解禁された、Toy Musicalの隠し曲の一つです。
異色なボス曲的位置付けの高難度を誇る楽曲。

曲は終始メロディアスなピアノソロ楽曲です。
流れるような美しくも激しい旋律と、次々に表情を変えていく悩ましい程切ないメロディ。
哀愁系メロディの好きな人には涙腺を軽く刺激されるくらいかもしれません。
サビの左手パートの鍵盤連打と右手パートの高速美旋律のインパクトは大。

実際に弾かれるピアノ楽曲と比べるとDTMっ気のようなものが強いのですが、
クオリティの高い作品である事は間違いありません。
基本譜面からして難易度の高い曲ではありますが、
是非この旋律を弾きこなす楽しさを味わって頂きたいです。

◆Toy Musical◆

PMS/DWI-2:Magical Space Tour / cubrick
PMSパッケージ企画「Toy Musical」より。

夢と希望溢れる宇宙旅行をイメージするような、はっちゃけたポップな楽曲。
コロコロと曲調の変化する様や、どこかシャレているモダンな雰囲気がとても良い感じです。
スタジオジブリの"空飛ぶ都市計画"を連想させますね。

ゲーム性もバッチリで、Toy Musical楽曲中万人にオススメしたい作品です。
オシャレな東京系(渋谷系?)ポップスが好きな人は必聴でしょう。

◆Toy Musical◆

PMS/DWI-1:MissinG-TriggeR / DawnWalkers
大量の収録楽曲、企画モノ独特な全体の仕上がり、そして真新しさ、
良いのは分かるんだけど、正直なんか手が出なくてまだDLしてません。
・・・てな方って結構居るんじゃないでしょうか。

そういうわけで此方ではBMSやDWIのパッケージモノからのオススメもしたいと思います。
興味が沸いたら是非是非DLしに行ってみてください。


さて、そんなパッケージモノのオススメ第一回は。
PMSパッケージ企画「Toy Musical」より"MissinG-TriggeR"です。

微・サイケデリックな曲調と、シャープで不思議な世界観が魅力的な一曲。
バックのグラフィックとも最高にマッチしていて、歪んだような空間を演出しています。

パッケージモノの位置づけ的にはかなり目立たない所にあるような存在ではありますが、
これまた好きな人にはたまらない中毒性のある曲です。
幾つかある難点を差し置いても筆者は最高に好きな楽曲であります。

残念な所といえばクラップが安っぽい事、PMS(BMS)としての展開面の面白みに欠ける所。
ゲーム性が薄く、地味めな楽曲ではありますが
物好きな人、特に"メジャーなのよりなんかマイナーなのが好きだ"って人にオススメしたいです。
これからに期待の新星であります。

◆Toy Musical◆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。