真剣XX代だべり場
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMS-3:旅人のうた / kagerow
第五回自称無名BMS作者が物申す!より。

キャッチーでポップな笛の旋律と、
どこか壮大な自然を連想させるオーケストラチックな弦楽器のバッキングが印象的な楽曲。
全体的にとても爽やかで、最初から最後までしっかりとした世界を持っています。
サビのメロディのちょっと切ない所がまたポイントですね。

そして軽やかなテンポで軽快に叩ける譜面がとても楽しい。
サビのメロディのハモり部分で同時押しを多様する事により、一層軽快さを増しているように感じます。

BMSシーンではfether氏を筆頭にこういったDTMっ気の強いアニメソングっぽい曲調が流行っていますが、
どれもよく聴くとそれぞれ個性を持っているんですよね。
実の所筆者はつい最近までこういった楽曲の好き嫌いが少々ありました。
今ではこの手の楽曲を聴きまわる程になっています。

ありふれているように思い勝ちの曲調ですが、筆者は貴重な類だと思っています。
実際今ではBMSシーン以外の所でなかなか耳にする事ができません。
なんだか聴いている内に"星のカービィ"を久しぶりにやりたくなってまいりました・´w`・*

◆第五回自称無名BMS作家が物申す!◆(イベント会場)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://innocence69.blog51.fc2.com/tb.php/7-11d0b20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。